ブログ|川越駅西口徒歩1分で歯科をお探しの方は川越ホワイト歯科クリニックまで

  • 川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・電話
  • 川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・メニュー

2019.02.28(木)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

歯の着色や変色が気になるけれど、「ホワイトニングは少し怖い」という方もいらっしゃるかと思います。

 

確かに、歯科医院で受ける歯のホワイトニングは比較的濃度の高い薬剤を使用するため、歯や歯茎などにダメージがないか心配になりますよね。

 

そこで今回は、歯科医院で受ける歯のホワイトニングの安全性について詳しく解説します。

 

ホワイトニングで使用する薬剤とは?

着色した歯を白くきれいにしたいと思った時、まず手に取りやすいのは市販されているホワイトニング歯磨き粉やホワイトニング剤ですよね。

 

これらはどこのドラッグストアでも売っていますし、安価で手に入れやすいです。

 

ただ、歯科医院で受ける歯のホワイトニングとは、根本的に異なるものであることを知っておいてください。

 

具体的には、歯科医院で使用するホワイトニングジェルには、高濃度の過酸化水素が含まれています。

 

これを歯面に塗布する処置は、歯科医師などの指導がなければ施すことができないのです。

 

一方、市販されているホワイトニング歯磨き粉には、過酸化水素のような強い薬剤は含まれていませんので、誰でも自由に取扱うことができます。

 

効果が強いだけに安全性が心配

歯科医院で受けるホワイトニングは、過酸化水素を使って歯を漂白する処置ですので、歯や歯茎にトラブルが生じるリスクはゼロではありません。

 

けれども、ホワイトニング処置を行うのが歯科医師や歯科衛生士といった専門職であるため、基本的に安全といえます。

 

ただし、歯の表面に亀裂が入っていたり、虫歯があったりする場合は、ホワイトニングによる健康被害が予想されますので、すぐに処置を施すことは難しいケースもあります。

 

そういったケースでも、きちんと歯を治療した上でホワイトニングを施すことが可能です。

 

まとめ

このように、歯科医院で受ける歯のホワイトニングは安全な治療法です。

 

ホワイトニング効果の高い薬剤を使って、歯を白く美しくしたいという方は、お気軽に当院までご連絡ください。

 

ホワイトニングについてさらに詳しい説明をさせていただきます。

 

川越ホワイト歯科クリニック

名称 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
住所 〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11 まきビル2F
電話番号 049-293-7751
URL https://www.kawagoe-white-dc.com
診療内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
概要 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。

2019.02.24(日)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

ホワイトニングはしてみたいけれど、一回でどのくらいの効果があるのかなど、事前に知っておきたいことは多々あるかと思います。

 

そこで今回は、歯科医院で受ける歯のホワイトニングの効果について詳しく解説します。

 

歯が白くなる効果は人によって異なる

はじめに、ホワイトニング効果は人によって大きく異なるという点を知っておいてください。

 

たった一回の処置で、希望の白さまで歯をホワイトニングできることもあれば、三回の処置でようやく歯の白さを実感できることもあります。

 

これはひとりひとりで歯の質が異なるということと、歯の白さに対する価値観が異なるという2つの点が関係しています。

 

とはいえ、目安としては一回から三回程度のオフィスホワイトニングで、歯が白くなるのを実感する人が多いといえます。

 

ホームホワイトニングに関しては、もう少し長い期間がかかります。

 

ホワイトニング効果はどのくらい持続する?

ホワイトニングの効果について次に気になるのが持続期間ですよね。

 

せっかくお金と時間をかけて歯を白くしたのに、短期間で色の後戻りが起こってしまったら残念なものです。

 

とはいえ、これもまた個人差の大きい点で、オフィスホワイトニングを施してから3ヶ月で色の後戻りが起こる人もいれば、6ヶ月以上持続人もいます

 

ですから、ホワイトニング効果がどのくらい持続するかは一度ホワイトニングを実施してみなければわからないため明確なことはいえません。

 

目安としては3~6ヶ月といえます。

 

一方、ホームホワイトニングに関しては、ゆっくりと時間をかけて歯を白くしていく方法であるため色の後戻りも遅く、1年前後がホワイトニング効果の持続期間といえます。

 

まとめ

このように、歯のホワイトニングは、オフィスホワイトニングかホームホワイトニングかによって、一回のホワイトニング効果が大きく異なります。

 

また、ホワイトニング効果の持続期間も異なりますので、気になる方はぜひ当院までご相談ください。

 

ホワイトニングについてさらに詳しくご説明いたします。

 

川越ホワイト歯科クリニック

名称 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
住所 〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11 まきビル2F
電話番号 049-293-7751
URL https://www.kawagoe-white-dc.com
診療内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
概要 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。

2019.02.21(木)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

皆さんは「8020運動」という言葉をご存知ですか?

 

かなり前から、マスコミなどでも報じられるようになっていますので、おそらく大半の人は耳にしたことがあるかと思います。

 

人によっては、8020運動を達成するために、一生懸命オーラルケアに努めているかもしれません。

 

今回はそんな8020運動について詳しく解説します。

 

8020運動ってなに?

「8020運動」とは、80歳まで20本の歯を維持するように頑張ろう、といった意味の運動です。

 

高齢になればなるほど、健康な歯というのは失われていくものですから、80歳で20本の歯が残っているのは、非常に難しいように思えます。

 

けれども、実際に8020運動を達成している人はたくさんいらっしゃいますし、若い頃からオーラルケアを徹底していれば、不可能なことではないといえます。

 

どんなメリットがあるの?

歯というのは、虫歯や歯周病が悪化することで失われていくことが多いですが、その際、ブリッジや入れ歯、あるいはインプラントといった補綴治療で欠損部を補いますよね。

 

最近の歯科治療は、審美的も機能的にも非常に優れていますので、歯を失ったのなら補綴すれば良いのでは?と感じる方も多いかと思います。

 

つまり、苦労して一生涯、天然の歯を残し続けるメリットはそれほどないように思えます。

 

ただ、実際のところはそうではありません。

 

やはり、ブリッジにしてもインプラントにしても、天然の歯と比べると噛み心地や見た目の美しさなどが大きく異なるのです。

 

さらに、天然の歯を失うことで歯列の中に欠損が生じるだけでなく、歯を支えている顎の骨が痩せるなどのデメリットも生じてきます。

 

そういう意味で、80歳になっても自分の歯で噛める状況を作っておくことは、非常にメリットの大きなことであるといえるのです。

 

まとめ

このように、8020運動は達成することにとても大きな意義があります。

 

ただ、毎日自己流にオーラルケアをしているだけでは、なかなか達成することが難しい目標であるため、まずはお気軽に当院までご相談ください。

 

専門家によるブラッシング指導に始まり、80歳になっても20本の歯を残せるようなオーラルケアの方法を丁寧にお伝えいたします。

 

川越ホワイト歯科クリニック

名称 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
住所 〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11 まきビル2F
電話番号 049-293-7751
URL https://www.kawagoe-white-dc.com
診療内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
概要 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。

2019.02.11(月)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

ドラッグストアや薬局、スーパーなどでは、実にたくさんの歯ブラシが販売されています。

 

毛先の長さや形、柄の形態などがそれぞれ異なるため、どれを選ぶのが適切なのか、ついつい迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、虫歯予防に効果的な歯ブラシの選び方について詳しく解説します。

 

スタンダードな歯ブラシがおすすめ

歯ブラシで注目するのは、何よりも毛先の形ですよね。

 

波型のものや極細毛のものなど、それぞれの商品には異なる特色がありますが、実際のところ最もスタンダードな歯ブラシがおすすめといえます。

 

具体的には、毛先が平らなもので、どこにでも売っているような歯ブラシを使うことで虫歯は予防できます。

 

もちろん、毛先が極細であったり、波型にカットされていたりするような歯ブラシにも、それぞれメリットはあるのですが、大切なのは歯磨きの仕方です。

 

歯科医院などで正しいブラッシング法を学んでいれば、スタンダードな歯ブラシでもしっかりと虫歯予防をすることが可能です。

 

タフトブラシやデンタルフロスも活用する

メインとなる歯ブラシはスタンダードなもので良いとして、さらにワンタフトブラシやデンタルフロスを併用すると、虫歯予防効果も高まります。

 

ワンタフトブラシは、毛の部分がひと束しかない歯ブラシで、一番うしろの奥歯や、歯並びが乱れた部分を磨くのに適しています

 

デンタルフロスは、歯と歯の間の汚れを取るのに最適です。

 

歯間部の汚れというのは、一般的な歯ブラシを使っても清掃するのが困難ですので、どうしてもデンタルフロスや歯間ブラシを活用する必要がでてきます。

 

逆に、こういった清掃補助器具まで活用できていれば、プラークフリーな状態も作りやすいですし、虫歯もしっかりと予防できるかと思います。

 

まとめ

テこのように、歯ブラシの選び方に迷っている方は、まずスタンダードな歯ブラシを使ってみてください。

 

それでもしっかりと汚れを取り除けない場合は、当院までお気軽にご相談ください。

 

適切なブラッシング法をお伝えすると同時に、患者さんに最適な歯ブラシの種類をご提案いたします。

 

医院名 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
所在地 350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11
電話番号 049-293-7751
URL
業務内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
説明 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。

2019.02.08(金)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

歯周病の症状が気になり始めたけれど、歯科医院でどんな治療をされるのか不安痛みを伴うのか心配、といった理由でなかなか重い腰を上げられない人も多いのではないでしょうか。

 

確かに、虫歯治療なら虫歯になっている部分を削って、詰め物や被せ物を装着するというわかりやすいイメージがありますが、歯周病治療となると話が変わりますよね。

 

そこで今回は、歯周病治療の内容や痛みの有無について詳しく解説します。

 

汚れを取り除くことが主な目的

もしかしたら意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、歯周病治療の主な目的は、歯の表面に堆積した汚れを取り除くことです。

 

汚れとは、歯周病菌の温床となる歯垢や歯石を差します。

 

これらをPMTCやSRPといった処置で除去し、歯面をきれいに仕上げます。

 

重症化した歯周病には、フラップ手術などの外科処置が施されますが、それらも基本的には歯や歯根面をきれいにすることが目的といえます。

 

歯周病治療に伴う痛み

ちなみに、歯石というのは石のように硬い物質であるため、スケーラーなどでガリガリと削る必要があります。

 

その際、歯茎に刺激が加わるため、痛みを感じることもあるでしょう。

 

けれども、そういったケースでは事前に局所麻酔を施しますので、歯周病治療で強い痛みを感じることはほとんどないといえます。

 

施術の際には、歯茎からの出血を伴うこともあり、不安に感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは歯をきれいにする上で必要なことですので、ご安心ください。

 

ブラッシング指導も重要

歯周病治療では、必ずブラッシング指導も行われます。

 

歯周病を治す上で重要なのは、患者さんご自身が適切なブラッシングを行うことです。

 

歯周病治療によって衛生的になった歯を維持できるよう、患者さんに正しいブラッシング方をお伝えしますので、それを毎日の歯磨きで実践してください。

 

まとめ

このように、歯周病治療には痛みを伴うこともあります。

 

けれでも、強い痛みが予想される場合は、局所麻酔なども活用しますのでご安心ください。

 

当院でも、患者さんが快適に歯周病治療を受けられるような体制を整えておりますので、歯周病にお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

医院名 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
所在地 350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11
電話番号 049-293-7751
URL
業務内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
説明 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。

2019.01.31(木)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

歯茎の腫れや痛み、ブラッシング後の出血が認められたら、歯周病のサインです。

 

そのまま放置すると、さらに強い症状が現れる可能性がありますので、まずは当院までご連絡ください。

 

正確な診断を行った後、必要に応じて歯周病治療を実施いたします。

 

ただ、そこで気になるのが歯周病治療の流れですよね。

 

歯周病治療ってどんなことするの?

歯周病は歯茎や歯根膜、歯槽骨といった歯周組織に生じる病気ですので、虫歯治療のように歯を削るようなことはまず行いません。

 

ですから、歯をドリルで削るようなことはいたしませんので、ご安心ください。

 

けれども、歯の表面に付着した歯石をスケーラーで取り除くことはあります。

 

歯冠部だけでなく、歯の根っこの方にまで歯石が堆積している場合は、処置の際に痛みが伴うことも予想されるため、あらかじめ局所麻酔を施すこともあります。

 

また、重症化したケースでは、歯周病治療で外科的な処置を行い、病変部を取り除いたり、失われた歯周組織を再生させたりすることもあります。

 

歯周病治療の流れ

上述したように、歯周病治療は患者さんのお口の状態に応じてさまざまな処置を施すことがありますが、基本的な流れは決まっています。

 

歯周病が軽症の人も重症の人も、まずは「歯周基本治療」から開始します。

 

歯石を始めとした歯面の汚れを除去し、患者さんが正しい歯磨きを行えるようブラッシング指導を実施いたします。

 

そうして歯周病の症状が改善されれば、メンテナンスへと移行します。

 

歯茎の炎症などが改善されない場合は、フラップ手術や歯周再生療法などへと移行します。

 

これが歯周病治療の流れです。

 

まとめ

このように、歯周病治療の流れは歯周基本治療から始まります。

 

歯周病の原因となっている歯周病菌を減少させるため、歯垢や歯石などを除去、衛生状態を向上させます。

 

そして何より大切なのは、患者さんご自身のオーラルケアです。

 

どんなに優れた歯周病治療を受けたとしても、その後のブラッシングなどが不十分だと歯周病は再発してしまいますので注意しましょう。

 

歯周病治療の流れについてさらに詳しく知りたい方は、お気軽にご相談ください。

 

医院名 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
所在地 350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11
電話番号 049-293-7751
URL
業務内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
説明 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。

2019.01.26(土)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

皆さんは毎日、どんな歯磨き粉を使ってブラッシングしていますか?

 

最近では、知覚過敏や歯周病の症状を改善する作用が期待できるなど、いろいろな種類の歯磨き粉が市販されていますが、やはり「フッ素」が配合されているという点は重要です。

 

なぜなら、フッ素はむし歯予防に最適な成分だからです。

 

フッ素がむし歯予防に良い理由とは?

フッ素と聞くと、まず思い浮かべるのは市販されている歯磨き粉ですよね。

 

ドラッグストアや薬局に並んでいる歯磨き粉の多くには、フッ素が配合されています。

 

それくらい、フッ素というのはむし歯予防に効果があるのです。

 

具体的には、歯の再石灰化を促し、歯質を強化する作用が期待できます。

 

ただ、歯磨き粉に入っているフッ素というのは、それほど濃度が高くないため、むし歯予防の効果も低くなっています。

 

そこでおすすめしたいのが歯科医院で受ける「フッ素塗布」です。

 

フッ素塗布ってなに?

フッ素塗布とは、高濃度のフッ化物を歯の表面に直接塗る処置法です。

 

歯磨き粉に含まれているフッ素の何倍も濃いジェルを使って、歯質の強化をはかります。

 

といっても、フッ化物のジェルが歯や歯茎を傷つけるようなことはありませんのでご安心ください。

 

歯科医院のフッ素塗布では、フッ素によるむし歯予防を安全に行うことができます。

 

初期のむし歯ならフッ素で治る?

まだ発生して間もないむし歯を「初期うしょく」といいます。

 

歯の表面には穴が開いておらず、白いシミのようなものが生じている状態です。

 

これは歯の表面のすぐ下に「脱灰(だっかい)」が起こっているために生じる白斑なのですが、定期的にフッ素塗布を行って歯の再石灰化を促していくと、その進行を止めることが可能です。

 

何もせず放置すると、やがて歯の表面に穴が開き、本物のむし歯になってしまうため注意が必要です。

 

まとめ

このように、歯科医院でフッ素塗布を受けると、むし歯予防に役立つだけでなく、初期のむし歯であれば進行を止めることができるため、非常に有用といえます。

 

ですので、むし歯予防に努めたい方は、ぜひ一度当院までご連絡ください。その日のうちにフッ素塗布を行います。

 

医院名 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
所在地 350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11
電話番号 049-293-7751
URL
業務内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
説明 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。

2019.01.19(土)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

むし歯は、むし歯菌への感染することで発症する病気ですが、ほとんどの人のお口の中には、むし歯菌が常在しています。

 

それなのにむし歯にならないのは、むし歯菌の数が少ないからです。

 

むし歯菌の数が少ないうちは、歯を溶かすこともできず、それほど大きな害もないといえます。

 

ですから、むし歯予防をする上では、いかに虫歯菌を増やさないか、という点が重要となってきます。

 

そこで注目したいのが「甘いもの」です。

 

「甘いもの」はむし歯菌のエサになる

おやつにチョコレートやアイスなどを食べていると、むし歯に注意するよう諭された経験がある方がほとんどでしょう。

 

これらに共通するのは「甘いもの」であり、いずれにも砂糖が豊富に含まれています。

 

実はこの砂糖であるスクロースは、むし歯菌が最も好む糖質であるため、むし歯に注意しなさいという指摘は、正しいといえます。

 

ただ、むし歯菌のエサとなる甘いものは、おやつに含まれている砂糖だけでなく、ごはんやパン、パスタとった炭水化物にも含まれていることも知っておいてください。

 

実際これらもよく噛んで食べると甘味を感じますよね。

 

ですから、炭水化物も基本的にむし歯菌のエサとなります。

 

糖質制限はむし歯予防にもつながる

最近、糖質制限ダイエットが流行っていますが、これはそのままむし歯予防にもつながる習慣ともいえます。

 

なぜなら、糖質には砂糖だけでなく炭水化物全般にも含まれており、それらを制限するということは、むし歯菌のエサもの減少することにもなるからです。

 

ただ、過度な糖質制限は、身体への悪影響も考えられますので、それほどストイックに行うのはあまりおすすめできません。

 

とくに発育途上のお子さんは、炭水化物もバランスよくとることが大切です。

 

ちなみに、キシリトールなどの代用甘味料などは、むし歯菌のエサとならないため、むし歯予防には最適です。

 

まとめ

このように、甘いものを我慢することでむし歯予防につなげることはできますが、過度に制限すること栄養状態が悪くなることもあり得ます。

 

ですから、気になる方はまず当院までお気軽にご相談ください。

 

適切なアドバイスを差し上げます。

 

医院名 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
所在地 350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11
電話番号 049-293-7751
URL
業務内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
説明 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。

2019.01.10(木)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

セラミック治療では、天然の歯に限りなく近い形で欠損部を回復させることができます。

 

それだけに、治療が比較的高くなりがちですが、その分メリットも大きいといえます。

 

ここではそんなセラミック治療のメリットについて詳しく解説します。

 

見た目が美しい

セラミック治療のメリットといえば、何よりまず審美性の高さが挙げられます。

 

セラミックは天然歯に近い色や質感を再現することができるため、歯列の中に調和します。

 

これは銀歯やレジンといった保険材料では実現することのできないものですので、非常に大きなメリットといえます。

 

強度が高い

陶器製のお皿を想像してもらえるとわかりますが、セラミックというのは非常に硬い素材ですので、そう簡単に摩耗したり、傷ついたりすることはありません

 

ですから、天然の歯ともしっかり噛み合うことができます。

 

ただし、ものすごく強い衝撃が加わると割れてしまうことがあるため、その点には注意しましょう。

 

これはセラミックという素材の特徴といえます。

 

変色しにくい

レジンを使った詰め物や被せ物というのは、経年的に材料が劣化するため、黄ばんだり黒ずんだりしていきます。

 

そういった審美障害を気にして、再治療を希望される患者さまも少なくありません。

 

一方、セラミックは材料自体が劣化しにくいため、経年的な変色もほとんど起こらないといえます。

 

虫歯になりにくい

セラミック治療のメリットとして「虫歯になりにくい」といわれても、あまりピンと来ない人が大半かと思います。

 

なぜなら、その理由が歯とセラミックとの接着にあるからです。

 

セラミック治療では、歯質と強固に接着させることができるため、虫歯菌が入り込むすき間などが生じにくくなるのです。

 

これは再治療の必要性も低下させることにもつながるため、非常に大きなメリットといえます。

 

まとめ

このように、セラミック治療にはたくさんのメリットがあり、結果的に歯の寿命を延ばすことにもつながります。

 

そういった点も踏まえると、セラミック治療は費用の面でもリーズナブルといえるかもしれません。

 

医院名 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
所在地 350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11
電話番号 049-293-7751
URL
業務内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
説明 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。

2018.12.27(木)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

歯科治療に審美性や機能性を追求するのであれば、セラミックがおすすめですが、実際にどのような種類の治療法があって、どのようなケースに適応されるのかは知りたいところですよね。

 

ここではそんなセラミック治療の種類や適応症について詳しく解説します。

 

セラミック治療とは

セラミック治療とは、文字通りセラミック材料を使った歯科治療です。

 

陶器製のお皿と同じように、白くて美しいセラミックを使って、詰め物や被せ物などを作ります。

 

保険診療で製作する銀歯よりも美しく、耐久性も高いということで、非常に人気のある素材です。

 

セラミックにも種類がある?

セラミックは、上述した通り陶器と同じ素材ですが、歯科治療に応用される際には、オールセラミックやハイブリッドセラミック、ジルコニアといった複数の素材が使用されます。

 

オールセラミックは文字通りすべてがセラミックで構成された素材で、クラウンやインレーに活用されます。

 

ハイブリッドセラミックは、セラミックとレジンを掛け合わせた素材です。

 

また、ジルコニアもセラミックの一種と捉えることはできるのですが、一般的なセラミックよりもさらに硬い素材で、耐久性に優れています。

 

セラミック治療の種類

セラミックを使った治療には、いくつかの種類があります。

 

代表的なのが詰め物や被せ物といった治療ですね。

 

その他、ブリッジやインプラントの素材にもセラミックが使用されることもあります。

 

さらに、ラミネートベニアのような治療にもセラミックが活用されます。

 

セラミックは、色や質感、光沢などが天然の歯に近いため、いろいろな治療法に使うことができるのです。

 

まとめ

このように、ひとことでセラミック治療といっても、治療法が複数あるだけでなく、素材そのものの性質が異なるため、治療を受ける際には最適なものを選ぶことをおすすめします。

 

そんな審美性や耐久性を追求することができるセラミック治療についてさらに詳しく知りたい方は、ぜひ当院までご連絡ください。

 

患者さまにとって最適な治療法をご提案いたします。

 

医院名 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
所在地 350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11
電話番号 049-293-7751
URL
業務内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
説明 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。
1 2 3
 
ページのトップへ戻る