医院名:川越ホワイト歯科クリニック 住所:〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11 まきビル2F
電話番号:049-293-7751

予防・クリーニング

24時間WEB予約
一番上に戻る
お電話でのお問い合わせweb予約

むし歯や歯周病で歯医者さんに治療しにいかない為に

むし歯や歯周病で歯医者さんに治療しにいかない為に悪くなってから歯を削って治療するのではなく、そもそもむし歯・歯周病にさせないという予防歯科はまさに究極の無痛治療です。実際、予防歯科先進国であるフィンランドと日本の12歳児のむし歯保有数を比べてみると4倍もの差がありますし、日本の成人の約8割は歯周病に、更にむし歯となると日本人の10人中9人がかかっているとも言われています。

当院では歯科衛生についてもらい、クリーニング専用器具で歯をきれいにしたり1人1人のお口の環境に合ったアドバイスをさせて頂いており、ご好評頂いています。

歯科医院での予防歯科

~PMTC~

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とはその名の通り、歯磨きのプロが行う歯のクリーニングのことです。当院では歯磨き指導も行っていますが、PMTCでは普段の歯磨きではどうしても取り切れない歯垢・歯石・着色汚れなどをきれいにして、ザラザラだった歯の表面をツルツルにすることで、歯周病菌を付着しにくくするという効果もあります。

PMTCの効果

定期的なPMTCを受けることで非常に高い確率でむし歯・歯周病を予防出来るということは研究結果によって裏付けられています。

その研究とはPMTC提唱者であるスウェーデンのアクセルソン教授が行った20年もの長期間に渡る追跡調査で、定期的にPMTCを受けたグループ、そしてPMTCを受けなかったグループに分けて実施されました。
2つのグループで20年の間にどれだけむし歯が発生したかどうかを比較してみたところ、PMTCを続けたグループは自宅のみの歯磨きをしていた場合に比べてなんと70倍もむし歯になりにくいという結果が出たのです。
PMTCは歯にこびりついた汚れを完全にきれいに落とすことが可能です。そのため高いむし歯予防効果を発揮するのです。

PMTCの流れ

川越ホワイト歯科クリニックのPMTCの流れをご紹介いたします。

Step1歯のチェック

今現在の患者様の歯の状態をチェックします。歯全体に染め出し液を塗り、汚れている部分を徹底的にチェックします。

クリーニング前に染め出し液で歯垢(プラーク)の染め出しを行うことでより詳しくリスクを把握することが可能です。ひと目見た目だけでは歯垢がついているとはわからない部分も、染め出しを行うとはっきり汚れが残っている部分がわかります。この汚れをこのまま放置してしまうとその部分が将来的にむし歯や歯周病になってしまう可能性が高くなります。

Step2フロッシング

汚れが残りやすくむし歯・歯周病リスクが高いと診断された部分を中心にフロスを使って丁寧にクリーニングしていきます。

歯ブラシ、歯間ブラシでは落としきれない歯垢(プラーク)が歯の間や歯周ポケットには沢山潜んでいます。ここでは歯周ポケットの2、3mmまでフロアフロスを使い、汚れを念入りにかき出していきます。当院では384本もの細かな繊維で出来たフロアフロスを使っていますので、こびりついた歯垢(プラーク)もしっかりときれいにすることができます。

Step3歯の表面のクリーニング

患者様の歯の汚れ具合、リスク部分に合わせて最適なクリーニング器具を使い、徹底的に汚れを落としきれいにしていきます。

歯の表面に残った歯垢(プラーク)、茶渋、ワインやカレーなど食べ物飲み物、タバコのヤニなどの着色汚れを水とパウダーを混ぜたものをジェット噴射で吹き付け、きれいにしていきます。これによって患者様の歯が本来持っている自然な美しさを取り戻すことが出来ます。(ホワイトニングではないため白くするのではなく、本来の歯の姿に戻すということが目的です)

Step4トリートメント

栄養たっぷりのトリートメントペーストを使って歯のミクロの傷を補正、ツルツルの歯に仕上げます。

エナメル質と同じ成分を歯の表面に補給することで滑らかになり、歯垢(プラーク)、着色汚れがつきにくくなります。当院ではリナメルトリートメントペースト(ナノ粒子のハイドロキシアパタイトでミクロの傷を埋めて修復する効果がある)でのトリートメントを行っています。

Step5フッ素の塗布

歯にフッ素を塗布して終了です。

PMTCを終えた後は歯にフッ素がよく浸透しやすいため、むし歯予防効果は格段に高まります。

ブラッシング指導

ブラッシング指導当院では患者様ひとりひとりに合わせたブラッシング指導を行っています。歯ブラシの正しい持ち方、磨き方、歯に当てる角度などブラッシングについての他、歯間ブラシの使い方など歯磨きのコツについて丁寧にご説明させていただきます。

ご自分で毎日何度もしっかり歯磨きを行っているという場合でも、歯と歯の間、奥歯の裏側など、気づかないところに歯垢や汚れが残ってしまっています。放置すればむし歯や歯周病の原因となってしまうこれらの汚れは、歯ブラシでの正しいブラッシング方法を身につければきれいにすることが可能です。

ブラッシング指導を受けて頂いた患者様のほとんどが上手なブラッシングを習得されております。健康で丈夫で美しい歯をいつまでも保ち続けるためにもブラッシング指導をおすすめしております。