インプラント|川越駅西口徒歩1分で歯科をお探しの方は川越ホワイト歯科クリニックまで

  • 川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・電話
  • 川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・メニュー

自分の歯のように、再びしっかり噛める歯に

このようなお悩みはありませんか?

  • 自分の歯のような自然な見た目にしたい
  • 自分の歯と同じようにしっかり噛みたい
  • 抜けたまわりの歯に負担をかけたくない
  • 入れ歯や差し歯が安定しない
川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・インプラントとは?

インプラントとは?

歯周病やむし歯などで歯を失った場所に、人工歯根(インプラント体)を埋め込み、人工歯を被せる治療法です。見た目が自然で、会話や食事を楽しむことができるため、近年ではインプラントを希望される患者様が増えています。
入れ歯に比べると格段によく噛めるだけでなく、ブリッジのようにまわりの健康な歯を削ることもありません。
ご自身の歯のような自然な噛み心地を求められる方にも、おすすめの治療方法です。

インプラントのメリット

インプラント治療では、機能性と審美性の二つが手に入ります。

  • 機能性
    天然歯と同じような使用感 川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・機能性
    1. 入れ歯やブリッジのように、ずれたり動いたりしない
    2. 天然歯とほぼ同じ力で噛むことができる
    3. まわりの歯、歯ぐきを傷めることがない
    4. ご自身の歯と同じように、歯ブラシなどでお手入れができる
    5. 一度手術をすると、メインテナンス次第で半永久的に使用できる
  • 審美性
    まるで自分の歯のような自然な見た目 川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・審美性
    1. 入れ歯のようにバネやプラスチックの部分が見えることはない
    2. 素材によって、天然歯と同じ色合いを再現することができる

インプラントのデメリット

  • 適応症例に
    限りがある
    インプラント治療の大前提として、インプラント体(人工歯根)を埋め込むための骨が一定量あることが必要です。歯周病を患っていたり、加齢の影響によって骨の量が少なくなっている方は、治療が行えない場合があります。
    ただし、現在は骨の移植や再生治療が発達しており、骨を増やす治療でインプラント治療が可能となるケースも増えていますので、まずは一度ご相談ください。
  • 治療期間
    インプラントは単に手術を行うだけでなく、治癒の期間があるため、およそ半年~1年の治療期間が必要です。入れ歯やブリッジに比べ、治療期間が比較的長くなります。
  • 治療費用
    インプラントは保険適用外のため、一般的な歯科治療や保険適用の義歯治療に比べて、最初の手術に一時的に費用がかかります。
    ただし、入れ歯にして複数回作り直した場合の合計金額と比べると、逆に安価で済むこともありますので、一概には比べられません。

インプラント治療の流れ

Step1 診査と治療計画

川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・診査と治療計画

いきなり治療を始めるのではなく、まずは患者様にインプラント治療ができるか調べるための精密検査・カウンセリングを行います。

  • ●外科手術を行うため、全身状態の問診を行います。
  • ●インプラントを埋め込む場所の骨の量・質を調べるため、口の中の型取りと、レントゲン・CTの撮影を行います。

問診内容とデータをもとに、インプラントの可否、治療計画の立案をいたします。

Step2 初期治療

川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・初期治療

インプラント手術を行う前に、口腔全体をきれいな状態にする必要があります。
手術前に、必ず歯のまわりのクリーニングをします。

Step3 インプラント体の埋入

川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・インプラント体の埋入

局所麻酔を行い、インプラント体(人工歯根) の埋め込み手術を行います。
人工歯根と骨が結合するまでには、数ヶ月ほど時間がかかります。腫れが起こりますが手術の2 日後がピークで、4日目から徐々に引いてきます。
(かかる時間や腫れの程度は個人差があります)

眠っている間に治療が終わる静脈内鎮静法
静脈内鎮静法は「点滴で行う麻酔」です。血管に安定剤を点滴し、眠っているような状態で歯科治療を進めていく方法です。
点滴して数分後にお薬が効いて眠くなり、不安や恐怖心が薄れ、リラックスして治療を受けることができます。自分自身で普段と同じように呼吸ができ、呼びかけに対しても反応することができます。
手術が怖い、嘔吐反射が強い、長時間治療を受けられるか不安などの心配がある方はご相談ください。

Step4 アバットメントの装着

川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・アバットメントの装着

局所麻酔を行い、インプラント体を埋めた場所の歯ぐきを切開します。
インプラント体の上部を覆う新しい骨を削り、カバーを外します。
そして、人工歯の土台となるアバットメントを装着します。

Step5 歯の型取り、仮歯の装着

川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・歯の型取り、仮歯の装着

人工歯を製作するために、口腔内の型取りを行います。
最終的に装着する人工歯が精密なものになるよう、まずは仮歯を製作し、かみ合わせを調整していきます。

Step6 人工歯の装着

川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・人工歯の装着

アバットメントの装着の際に切開した歯ぐきが完治しているのを確認できたら、人工歯の取り付けを行います。調整した仮歯をもとに製作した人工歯を、アバットメントの上に装着します。
これでインプラント手術は終了です。

Step7 メインテナンス

川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・メインテナンス

インプラントを永続的に維持するためには、天然歯と同じように丁寧にブラッシングし、定期検診を行うことが欠かせません。
せっかく時間をかけて行った手術が水の泡になってしまわないよう、しっかりメインテナンスを行って、快適にインプラントを使っていきましょう。

川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・CT撮影による安全性の高いインプラント手術

CT撮影による
安全性の高いインプラント手術

当院ではできる限り安全な治療を提供するために、歯科用CTを導入しています。
歯科用CTで撮影した患部の3D画像があれば、詳細な検査ができるだけでなく、細部まで明確な治療計画が立てられます。
また、見えない部分をしっかり確認して手術できるため、より安心・安全なインプラント治療を行えます。

メインテナンス(定期検診)が大切な理由

インプラントの定期検診は、天然歯のむし歯・歯周病がないかを確認することと同じように、「トラブルを未然に防ぐこと」が目的です。
定期検診を怠ると、インプラント歯周炎を始め、様々なトラブルを起こす可能性があります。
適切な時期にきちんと定期検診を受けることが大切です。
  • インプラント歯周炎
    川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・インプラント歯周炎

    インプラント治療後に最も起こりやすいトラブルは「インプラント歯周炎」です。
    歯周病と原因・症状は同様で、歯とインプラントの間に歯垢が溜まることで、まわりの骨や歯ぐきが炎症を起こし、歯を支える骨(歯槽骨)を溶かすため、インプラントが抜けてしまうこともあります。
    このようなトラブルを起こさないためにも、天然歯と同じように定期検診でお口・あご全体の状態をチェックし、クリーニングを行うことが重要です。

  • その他の不具合
    川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・その他の不具合

    自覚症状がなくても、人工歯の割れや欠け、ぐらつきが起きていることがあります。また、ねじ部分が浮き上がって被せ物が高くなり、人工歯に負担がかかってしまうこともあります。
    かみ合わせに変化が起きるため、インプラントに過剰に負荷がかかっているとインプラント歯周炎が引き起こされることもあります。
    ちょっとした変化にご自身で気が付くことは難しいため、定期検診を必ず受けるようにしましょう。