出っ歯(口ゴボ)を治したい

出っ歯(口ゴボ)とは

上顎前突(出っ歯・反っ歯)出っ歯(口ゴボ)とは、口元が盛り上がったように見える状態のことを言います。
鼻の下が長く前に盛り上がっているように見える、横から見た時に唇の方が鼻よりも前に出ているように見えるという特徴があります。
出っ歯(口ゴボ)はアゴの小さい日本人には多い症例で、コンプレックスに感じている方も少なくありません。
お顔立ちが整っている方でも、出っ歯(口ゴボ)が原因でお顔の印象が悪く見えてしまう方もおり、芸能人やモデルの方で出っ歯(口ゴボ)を気にして治療を受けられる方も数多くいらっしゃいます。
出っ歯(口ゴボ)の治療にはセラミック矯正治療や、美容整形手術などがあります。軽度~中度であれば、セラミック矯正によって後戻りすることなく口元を美しく整えることが可能です。
口ゴボを改善してEラインをキレイに整えることで、横や正面から見た時のお顔の印象が格段に上がります。

軽度~中度の出っ歯のお悩みならセラミック矯正を

出っ歯は、軽度~中度の改善であればセラミック矯正がおすすめです。噛み合わせを根本的に治すことは出来ませんが、ブラケット矯正や外科手術と比べて短期間で出っ歯を解消することができます。
また、セラミック矯正の魅力の一つとして、歯並びが後戻りする心配がないということも挙げられます。お顔のコンプレックスをしっかりと解消することが出来ます。
多くの場合で軽度~中度の出っ歯に該当しますので、「私の口元はセラミック矯正で治せる?」など、心配な方はぜひ相談をご利用ください。

出っ歯はマウスピース矯正でも治療可能です

マウスピース矯正近年、マウスピース矯正が注目を浴びています。
マウスピース型のため取り外しが可能で、大事なイベントがある時などには外すことが出来るなど、様々なメリットがあります。マウスピースで全ての症例で矯正治療を行うことが出来れば理想的ですが、マウスピース矯正には限界があります。
それにも関わらず、マウスピース矯正でどんな歯並びも治療できると言っている歯科医院がありますが、実際はどんな症例でも治療を行えるわけではありません。
マウスピース矯正(インビザライン)が適応可能な症例の説明をしていきます。

適応が可能な症例

  1. 隣同士の歯と歯が重なり合っている
  2. 八重歯
  3. 抜歯を行うケースのうち、歯の移動距離が少ない

適応できない症例

  1. アゴの位置がずれている(前後、左右など)
  2. 抜歯を行うケースのうち、歯の移動距離が多い
  3. 重度の不正咬合
24時間WEB予約 オフィシャルサイトはこちら
一番上に戻る
一番上に戻る
WEB予約TEL.049-293-7751

川越ホワイト歯科クリニック オフィシャルサイト川越ホワイト歯科クリニック オフィシャルサイト

住所住所埼玉県川越市脇田本町14-11 まきビル2F
TELTEL049-293-7751
最寄り駅最寄り駅「川越」駅西口徒歩1分
診療時間
10:00~13:00 -
14:30~19:30 -

月曜・金曜は20:00まで診療
※休診日:日・祝祭日

MAPMAP