ブログ|川越駅西口徒歩1分で歯科をお探しの方は川越ホワイト歯科クリニックまで

  • 川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・電話
  • 川越駅西口・川越ホワイト歯科クリニック・メニュー

虫歯予防に効果的な歯ブラシの選び方

2019.02.11(月)

皆さんこんにちは。

川越ホワイト歯科クリニックです。

 

ドラッグストアや薬局、スーパーなどでは、実にたくさんの歯ブラシが販売されています。

 

毛先の長さや形、柄の形態などがそれぞれ異なるため、どれを選ぶのが適切なのか、ついつい迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、虫歯予防に効果的な歯ブラシの選び方について詳しく解説します。

 

スタンダードな歯ブラシがおすすめ

歯ブラシで注目するのは、何よりも毛先の形ですよね。

 

波型のものや極細毛のものなど、それぞれの商品には異なる特色がありますが、実際のところ最もスタンダードな歯ブラシがおすすめといえます。

 

具体的には、毛先が平らなもので、どこにでも売っているような歯ブラシを使うことで虫歯は予防できます。

 

もちろん、毛先が極細であったり、波型にカットされていたりするような歯ブラシにも、それぞれメリットはあるのですが、大切なのは歯磨きの仕方です。

 

歯科医院などで正しいブラッシング法を学んでいれば、スタンダードな歯ブラシでもしっかりと虫歯予防をすることが可能です。

 

タフトブラシやデンタルフロスも活用する

メインとなる歯ブラシはスタンダードなもので良いとして、さらにワンタフトブラシやデンタルフロスを併用すると、虫歯予防効果も高まります。

 

ワンタフトブラシは、毛の部分がひと束しかない歯ブラシで、一番うしろの奥歯や、歯並びが乱れた部分を磨くのに適しています

 

デンタルフロスは、歯と歯の間の汚れを取るのに最適です。

 

歯間部の汚れというのは、一般的な歯ブラシを使っても清掃するのが困難ですので、どうしてもデンタルフロスや歯間ブラシを活用する必要がでてきます。

 

逆に、こういった清掃補助器具まで活用できていれば、プラークフリーな状態も作りやすいですし、虫歯もしっかりと予防できるかと思います。

 

まとめ

テこのように、歯ブラシの選び方に迷っている方は、まずスタンダードな歯ブラシを使ってみてください。

 

それでもしっかりと汚れを取り除けない場合は、当院までお気軽にご相談ください。

 

適切なブラッシング法をお伝えすると同時に、患者さんに最適な歯ブラシの種類をご提案いたします。

 

医院名 川越ホワイト歯科クリニック
院長 白河 俊栄
所在地 350-1123 埼玉県川越市脇田本町14-11
電話番号 049-293-7751
URL
業務内容 むし歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)作製・マウスピース矯正・歯科口腔外科・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・予防クリーニング・マウスピース作製・小児歯科など
説明 川越駅西口でむし歯・歯周病・入れ歯・義歯・歯科口腔外科・マウスピース矯正・予防・クリーニング・インプラント・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース作製・小児歯科の歯医者なら川越ホワイト歯科クリニック。川越駅西口徒歩1分、土曜も診療。